狼と香辛料VI

作者: 支倉凍砂 译者:

豆瓣 8.7

收藏人次 0

狼と香辛料VI         ホロが口にした、旅の終わり―。ロレンスはそれを説き伏せ、ヨイツまで共に旅を続けることを決める。二人は、エーブを追いかけてレノスの港から船で川を下る。途中、船が立ち寄った関所では、厄介ごとに巻き込まれている様子の少年の姿があった。ロレンスは、図らずもその少年・コルを助けることになる。そして、訳ありらしいコルの故郷の話や、船乗りたちの噂話を聞くうちに、二人はヨイツに関する重要な言葉を耳にしてしまい―。絶好調の新感覚ファンタジー、シリーズ初の、船での旅の物語。
                索引
支倉 凍砂(ハセクラ イスナ)
1982年12月27日生まれ。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞
最新书籍
Europe 国家干预的艺术 革命心理学 哥德尔 符号学理论 反自由主义剖析
标签: 轻小说 狼与辛香料 支倉凍砂 狼与香辛料 支仓冻砂 日本 輕小说 輕小說

1个版本 上传新版本


2.51M 狼と香辛料Ⅵ.mobi 0条评论

2020-05-21 09:03:46, 上传者: @viur3tt1fwje